アヤナスの美容液に含まれる成分とは?美容液が人気の理由とおすすめポイント

アヤナスは乾燥肌・敏感肌専用のエイジングスキンケアです。肌質の弱い方はどんなに効果が高いスキンケアでも刺激の強い成分が配合されていると、それにより肌荒れを起こす可能性があります。そのためスキンケア選びは慎重にしなければいけないのですが、アヤナスには肌の低下したバリア機能をカバーする効果があるため、肌質の弱い方でも安心して使うことができます。そんなアヤナスシリーズの中でも高い人気があるのが美容液です。そんなアヤナスの美容液の成分やおすすめポイントをご紹介します。
まず、「アヤナス エッセンス コンセントレート」は肌に刺激を与えないため合成香料を使用していませんが、香り高い美容液となっています。その理由は天然植物エキスであるゼラニウムとラベンダーを配合してあるからです。そのためリラックスしながらスキンケアをすることができます。そんな「アヤナス エッセンス コンセントレート」には年齢肌に現れがちな黄ぐすみを予防・改善する効果を持つ成分が配合されています。人の肌は加齢とともにいつの間にか黄ばんでしまいます。それが黄ぐすみです。その原因は糖化という老化現象の一つで、肌表面のタンパク質が糖と結びつくことで黄ばみ成分が生じてしまうのです。そしてこの糖化を促進させてしまうのが活性酸素なのですが、肌質の弱い方ほどこの活性酸素を生じやすいという特徴があります。そのため乾燥肌・敏感肌の方ほど黄ぐすみなどのエイジングサインが出やすいのです。しかしアヤナスの美容液には抗炎症効果のあるコウキエキスが配合されています。このコウキエキスには肌の糖化を抑制する効果があります。そのため黄ぐすみを予防することができるのです。さらにこの美容液にはシモツケソウエキスも配合されていますが、このエキスには糖化してしまった肌を改善する効果があります。

そのため使い続けることでくすみのない綺麗な肌にすることができるのです。これがアヤナス美容液のおすすめポイントの一つです。

そしてこの美容液には、アヤナスシリーズの特徴である肌のバリア機能を改善する効果もあります。その一つが心理ストレスから肌を守ることです。肌荒れというと、食生活や生活習慣、老化などが原因と考えがちですが、実は心理的ストレスも肌荒れを引き起こす原因の一つです。その理由は肌体温を低下させるからです。人は緊張やストレスを感じると肌体温が低下する性質があり、肌体温の低下は新陳代謝を低下させてしまいます。その結果、肌細胞のつなぎが弱くなり、水分が蒸発しやすくなることでターンオーバーが低下して肌トラブルを起こしやすくなるのです。この美容液にはそのような心理ストレスからも守るための成分が配合されています。肌細胞の弱くなったつなぎを活性化するパルマリンや、血行を促進して皮膚温を高めるジンセンX、抗酸化作用やリラックス効果があるビルベリー葉エキスを配合しています。そのためストレスによる肌トラブルを予防することができるのです。また、皮膚温を高めることで肌代謝を高め、健やかな肌にする効果も期待できます。

また、この美容液には敏感になってしまった肌にしっかりと潤いとハリを与える効果があります。その機能の一つが独自の特許技術であるヴァイタサイクルヴェールです。これは肌表面を保湿成分でしっかりと覆うことで外部刺激から守りつつ、肌内部の水分の蒸発を防ぐという機能です。そしてこの機能で肌を守りつつ、セラミドナノスフィアという保湿成分を肌内部に与えて潤いのある肌にすることができます。セラミドとは肌細胞間に存在する成分で、保水力が高く、たっぷりと水分を溜め込むことで潤いとハリのある状態にしています。しかしこのセラミドは加齢とともに減少してしまいます。そのため肌は乾燥しやすくハリのない状態になってしまうのです。

しかしアヤナスに配合されているセラミドナノスフィアは浸透性が高く、減少したセラミドを補うことができます。さらにハリの低下を引き起こす要因の一つが肌内部のコラーゲンの減少ですが、アヤナスにはコラーゲン産生を促すCVアルギネートも配合されています。そのため、使うたびにハリと潤いのある肌にすることができるのです。

このようにアヤナスの美容液「アヤナス エッセンス コンセントレート」には低下したバリア機能をカバーしつつ、エイジングサインをしっかりケアすることのできる成分が配合されています。特にエイジングサインの一つである黄ぐすみを予防・改善する効果を持つ成分が配合されているのは、アヤナスシリーズでもこの一つだけです。そのため人気が高いのです。さらに女性の肌荒れは心理的ストレスにより引き起こされる場合もありますが、このスキンケアには肌の血行を促進し、そのようなストレスによる肌荒れも予防する効果があります。そのため仕事や家事、育児でストレスを抱えやすい女性からも支持されているのです。

コメントは受け付けていません。